Project

title_project

CONFERENCE 全国コミュニティシネマ会議

project_conference

全国各地で映画上映を行っている人たちの情報交換と研究報告、そしてディスカッション、交流の場として、1996年から毎年開催しています。全国の映画館や、映画祭、シネマテークや公共ホール、シネクラブ、自主上映団体、配給会社、映画や文化政策を学ぶ学生等々、コミュニティシネマの活動に関心のある人たちが集まります。海外のコミュニティシネマ関係者をゲストとして招くこともあります。上映活動を行う人たちが、ネットワークを広げるための大切な場となっています。興味のある方なら誰でも参加できます。

WORKSHOP ワークショップ / 育成事業

上映者育成のための総合講座「シネマ・マネジメント・ワークショップ」をはじめ、映写技師のためのワークショップ、地域限定の「アートマネジメントワークショップ イン東北」など、映画上映活動に携わる人のための様々なワークショップを開催しています。

[ 近年の主なワークショップ ] – シネマ・マネジメント・ワークショップ 映像アート・マネージャー養成講座
– アートマネージメントワークショップ イン 東北
– 若年層の観客開拓プログラムの共同制作ワークショップ
– 映写技師のためのフィルム映写ワークショップ 

FILM COLLECTION 特集上映 / 巡回企画

コミュニティシネマセンターでは、商業的に上映される機会のなかった重要な作品を集めた様々な特集上映を企画開催、全国に巡回しています。

– 永遠のオリヴェイラ マノエル・ド・オリヴェイラ監督追悼特集
– MoMAニューヨーク近代美術館映画コレクション
– 蘇ったフィルムたち 東京国立近代美術館フィルムセンター復元作品特集
– フレデリック・ワイズマン レトロスペクティヴ
– Fシネマ・ツアー2016 ー 35ミリフィルムでみる日本映画傑作選

RESEARCH & REPORTS 調査事業

日本における映画館及び非映画館(公共ホール等)での上映状況のデータの収集・分析や、映画祭やコミュニティシネマといった公共的な上映活動に関する調査など、映画上映活動に関する様々な調査を行っています。

Fシネマ・プロジェクト

image_fcinema

上映のデジタル化が進行し、多くの映画館・劇場からフィルム映写機がなくなり、フィルムで映画をみる機会は減っています。
フィルムでの上映環境を保持しつづけるためには何が必要なのか、調査を行い、関係者のネットワークをつくり、フィルムの知識や情報を提供するウェブサイトを開設し、フィルムの魅力を伝えるための具体的な企画(「蘇ったフィルムたち」「Fシネマ・ツアー」他)を実施する、それが「Fシネマ・プロジェクト」です。

▷ Fシネマ・プロジェクト 公式Webサイト FcineMap

シネマエール!!

image_cinemayell

三陸映画上映ネットワーク事業 (シネマエール東北2016)
映画を上映することで、被災地の人たちを元気づけ、被災地の復興に協力したいという思いから、コミュニティシネマセンターでは、2011年5月に「シネマエール東北 東北に映画を届けよう!プロジェクト」を立ち上げ、岩手、宮城、福島の沿岸地域を中心に上映会を行ってきました。
「シネマエール東北~東北に映画を届けようプロジェクト」は、2016年度から「三陸映画上映ネットワークプロジェクト」(シネマエール東北2016)へ移行します。
岩手県から福島県にわたる三陸沿岸地域には、映画館のない市町村が広がっています。私たちはこの地域で、大きなスクリーンで映画を楽しむことができる場をつくりたいと考える多くの人に出会いました。今後は、ここで出会うことができた人たちとともに上映活動を続け、映画館がないこの地域でも、心に残る豊かな映画体験を提供し続けられるような仕組みを考え、実現を目指していきます。

▷ シネマエール東北 公式Webサイト

project_cy

『うつくしいひと』熊本支援チャリティ上映会
この上映会は、日本各地にあるコミュニティシネマセンターの会員館や上映者、映画上映でつながっている仲間たちとともに、映画『うつくしいひと』を上映することで、熊本を応援しようというプロジェクトです。
来場者から寄せられ、上映団体から送られた支援金は、責任をもって被災地に届けます。

▷ 『うつくしいひと』公式Webサイト

シネマテークプロジェクト

image_cinematheque

フィルム・アーカイヴや、映画を定期的に上映する美術館等の文化施設や公立映画館など、公共的な映画上映のための専門的な施設を“シネマテーク”と呼びます。
国内の公共的な映画専門施設が連携して、これまで上映される機会のなかった映画史上重要な作品を上映・巡回するのが「シネマテーク・プロジェクト」です。シネマテーク・プロジェクトに参加している映画専門施設は、「Fシネマ・プロジェクト」の中心的な担い手ともなります。

シネマ・シンジケートプロジェクト

project_syndicate

コミュニティシネマセンター会員の全国の映画館(ミニシアター)のネットワーク事業が、シネマ・シンジケートプロジェクトです。これまでに、数多くの配給事業や、上映機材のデジタル化の推進事業や情報共有、会員相互割引サービスなどを行ってきました。

▷ 映画館会員相互割引サービスについてはこちら