ニュース

ニュース一覧

    2013年7月12日
    文化庁 平成26年度「新進芸術家海外研修制度」募集について

    文化庁の「新進芸術家海外研修制度」は、美術、音楽、舞踊、演劇、舞台美術等、メディア芸術の各分野で活躍する人たちが、海外で研修することを支援する制度です。
    映画もそのジャンルのひとつとなっており、映画のつくり手はもちろんのこと、映画の上映、映像アートマネジメントに携わる人たちの海外での研修も支援対象となっています。
    派遣期間は、平成26年9月1日~で、80日(特別派遣)、1年間(200日から350日)、2年間(700日)、3年間(1050日)があり、往復の航空運賃、滞在費(日当及び宿泊料)などが給付されます。
    対象となる分野での実績、外国での研修に耐えうる語学力、研修施設の受入保証などの条件を満たす必要があります。
    現在、上映活動に携わっている方たちが、海外の先進的なシネマテークやコミュニティシネマの状況、あるいは映画政策や映像振興策を、実際に現地を訪れて学ぶことは、いまの活動を再考し、新しい展開を考える貴重な体験となることと思います。

    関心のある方は、文化庁のHP 
    http://www.bunka.go.jp/geijutsu_bunka/05kenshu/h26_shinshin.html をご参照ください。
    申請書類などをダウンロードすることができます。

    コミュニティシネマセンターはこの事業の「推薦団体」です。
    映画の上映、映像アートマネジメントに携わる方は、コミュニティシネマセンターを通して、申請をすることができます。

    申請を希望する方は、一度、コミュニティシネマセンター(担当:岩崎)にお問合せください。
    申請書類は、こちらで確認させていただいてから文化庁に提出いたしますので、平成25年8月5日(月・必着)までにコミュニティシネマセンターへメール(film@jc3.jp)または ファックス(03-3461-0760)にてお送りください。
    確認後、オリジナルを平成25年8月9日(金・必着)までにコミュニティシネマセンターまでご持参ください。

    よろしくお願いいたします。


    一般社団法人コミュニティシネマセンター
    150-0044 東京都渋谷区円山町1-5 5F
    TEL:050-3535-1573 FAX:03-3461-0760

コンテンツメニュー

更新情報

当サイトの更新情報です。

一覧はこちら

プロジェクトNEWS

シネマ・シネジケートやシネマテーク・プロジェクトなどの新着情報。

一覧はこちら

イベント・講座NEWS

イベントや講座の実施や募集についての最新情報です。

一覧はこちら

フィルムの貸出NEWS

新しく追加となった貸出作品や、おすすめ作品などをご紹介。

一覧はこちら

出版案内NEWS

新しく出版した書籍やカタログなどについての情報です。

一覧はこちら

その他NEWS

その他、いろいろなニュースを掲載しています。

一覧はこちら

RSSの登録はこちら