ニュース

ニュース一覧

    2011年4月27日
    シネマ・エール東北「東北に映画を届けよう!プロジェクト」募金のお願い

    東日本大震災の爪あとは想像を絶するほど大きく、今なお、辛く不安な日々を過ごす人が数多くいらっしゃいます。
    「映画」は、人々に夢や希望、そして生きる勇気を与えるものとして、多くの人に愛されてきました。
    その「映画」を上映するという形で関わってきた私たちが、いま、すべきこと、それは、言うまでもなく、今回の震災で被災した皆さんを「映画」で応援することです。

    このプロジェクトは、映画の上映に関わる全国の映画館や映画上映グループが中心となって、被災地に映画を無料で出前しようというプロジェクトです。
    すでに避難施設での出前上映をスタートしている地元の団体などと連携しながら、今年5月から、本格的に活動をスタートします。

    映画を届けることで、映画を愛する世界中の人々が、被災地を見守っているということを被災地の皆さんに伝えていきたいと思います。
    皆様、どうぞこの趣旨にご賛同くださり、募金にご協力くださいますよう、お願い申し上げます。

    「東北に映画を届けよう!プロジェクト」プロジェクトの概要

    1.上映会実施時期 : 平成23年5月中旬~7月中旬(※予定 第1期)

    2.上映実施地域 : 岩手県、宮城県、福島県の被災地 (原則)   

    3.上映実施回数 : 上記3地域で合計80回程度の上映を予定(予算に応じて回数を設定します)

    4.上映作品 : 子供向け+大人向け
    大人向けは東北で撮影されたものを中心に検討。具体的なタイトルはアンケートを参考に決定。
    (配給会社の協力が不可欠)

    5.入場料 : 無料

    6.ゲスト : 上映作品の主演俳優または監督に数ヶ所での舞台挨拶を依頼する。(予定)

    7.スタッフ : 全国の映画館、上映施設、映画祭事務局、上映グループで働く(働いていた)スタッフからボランティアを募集。(予定)最低1週間以上の参加として、ローテーションを組む。

    8.運営体制 : 1チームあたり3名を基準に、3チームを組織して、岩手、宮城、福島各県に派遣。
    地元の映画館・上映施設の方々と連携しながら、各県約25ヶ所で上映会を実施。(予算に応じて回数を設定)

    ■ウェブサイトの開設 上映会開催の予定、レポート等を掲載
    ■その他


    予算 : コミュニティシネマセンター会員を中心とした映画関係者、映画ファンからの募金を中心に、様々な支援金を得て事業を行う。

    主催 : プロジェクト協議会:コミュニティシネマセンター、東北地方の上映団体、興行組合などを構成団体とする予定

    事務局・お問合せ : コミュニティシネマセンター 050-3535-1573

    現地事務局 : 仙台、山形、盛岡などに現地事務局を置き、リサーチ、コーディネートを行う予定。


    ■募金は下記の口座にお願いします。

    ゆうちょ銀行 
    店名 〇一八(ゼロイチハチ) 店番 018
    普通預金 口座番号 3490797  
    口座加入者名  一般社団法人コミュニティシネマセンター



コンテンツメニュー

更新情報

当サイトの更新情報です。

一覧はこちら

プロジェクトNEWS

シネマ・シネジケートやシネマテーク・プロジェクトなどの新着情報。

一覧はこちら

イベント・講座NEWS

イベントや講座の実施や募集についての最新情報です。

一覧はこちら

フィルムの貸出NEWS

新しく追加となった貸出作品や、おすすめ作品などをご紹介。

一覧はこちら

出版案内NEWS

新しく出版した書籍やカタログなどについての情報です。

一覧はこちら

その他NEWS

その他、いろいろなニュースを掲載しています。

一覧はこちら

RSSの登録はこちら